子どもたちを放射能汚染から守ろう!

*大切なお知らせ*

このたび、板橋区子どもを被ばくから守る会は活動を休止することとなりました。
 
福島第一原発事故による子どもたちの被ばくをなんとか少しでも減らしたいという
思いで発足し、公園や通学路での放射線測定会、給食や課外活動における安全性
を確保するための行政交渉、きちんとリスクを学ぶための勉強会、地元作物の測定
など、たくさんの方々の助けを借りて活動してまいりました。
 
そして現在、いますぐ何かをしなければならないという緊急事案が特になく、また、
守る会メンバーそれぞれのライフスタイルも変化もあり、今後放射能問題に特化した活動を持続するのが困難になりました。今までお世話になった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございました。
 
活動は休止いたしますが、代表者はいつでも連絡が取れる状態になっています。
また、行政との連携は今後も継続していく予定です。
 
再びこの会が全力で活動しなければならないような事態になりませんように、と
願ってやみません。     2014年4月 板橋区子どもを被ばくから守る会
 

代表者への連絡・お問い合わせはitabashikmk@gmail.com宛て

もしくはお問い合わせページよりお願いいたします

2013/5/13更新

【タケノコ測定結果】2013年5月8日、農民連食品分析センターにて板橋区四葉地区で採取したタケノコをゲルマニウム半導体検出器にて測定しました。

2012/11/24(土)明るく楽しい勉強会@板橋 放射能汚染地図の読み方

早川由紀夫教授(群馬大学教育学部)による放射能汚染地図を読み解く勉強会@板橋は無事終了いたしました。 

ご来場ならびにUstreamをご視聴いただきました皆様、ありがとうございました。

録画映像の公開をはじめました。こちらよりご覧下さい。

2012/11/8 教育委員会との面談に行ってきました。

 

2011年10月4日に採択された請願の一部『各学校、保育園、幼稚園など給食の食材調達・調理において、放射性物質を減ずる対策をするよう、各栄養士に指導すること』を受け、どのように栄養士に通達を出し指導がなされたのか、という質問に対しての回答を聞いてきました。詳細は下のPDFをダウンロードしてご覧ください。

教育委員会面談記録_ 2012.pdf
板橋区子どもを被ばくから守る会 が提出した陳情(【第2項 栄養士指導】の件が採択後にどうなっているか)や、給食食材の検査について質問と回答。
教育委員会面談記録_ 2012.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 204.1 KB

2012/10/17更新

【くり測定結果】2012年10月5日、農民連食品分析センターにて埼玉県桶川市で採取した栗の実をゲルマニウム半導体検出器にて測定しました。

2012/9/8更新

「身近な放射能に気をつけよう!」のチラシを作りました。

 

板橋区内にも放射性物質は存在します。セシウムのたまりやすい雨樋の下や側溝、路傍の土の測定結果と、区内生産物の測定結果をまとめました。

放射能対策にお役立てください。

身近な放射能に気をつけよう!
ご自由にDLしてご利用下さい。カラー、A4サイズ
itabashi201209.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 834.3 KB

2012/9/9日 茶話会(早川マップの配布会)を開催しました。

 

早川MAPとは、各自治体発表の放射線量測定値を早川先生が検証し、地図上に記したしたものです。早川先生は火山学者であり、火山灰の広がり方のノウハウを活かしてこの地図を作成されました。

地図の配布を中心に、気になっていること、気をつけていること、放射能に関するまわりの反応など情報交換しました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

2012/7/27更新

【板橋清掃工場周辺測定】震災廃棄物焼却開始にともない板橋清掃工場周辺で焼却開始前・開始後の放射線量を測定、MAPを作成しました。

2012/7/1更新

【びわ測定結果】2012年6月13日、農民連食品分析センターにて板橋区小豆沢地区で採取したビワの実をゲルマニウム半導体検出器にて測定しました。

2012/6/12更新

【赤塚城址公園測定報告】2012年4月9日に赤塚城址公園の測定を行った際、板橋区の除染基準である0.23μSv/hを超える数値が出ました。

2012/6/1更新

【タケノコ測定結果】2012年5月21日、農民連食品分析センターにて板橋区四葉地区で採取したタケノコをゲルマニウム半導体検出器にて測定しました。

2012/4/9更新

 

【測定会報告】2012年4月1日都立赤塚公園でのガイガー測定会の詳細をUPしました。

2012年2月4日(土)明るく楽しい放射能リスク学習会@板橋

早川由紀夫教授(群馬大学教育学部)による【明るく楽しい放射能リスク学習会@板橋】は無事終了いたしました。 ご来場ならびにUstreamをご視聴いただきました皆様、ありがとうございました。

録画映像の公開をはじめました。こちらよりご覧下さい。

 

2011年12月【子どもたちを被ばくから守るための陳情】が採択されました

2011年9月「子どもたちを被ばくから守るための請願」と署名3,486筆を板橋区議会議長あてに提出いたしました。 区議会にて審議され、継続中となった部分を修正し「子どもたちを被ばくから守るための陳情」として改めて提出、2011年12月6日開会の区議会第4回定例会 文教児童委員会にて審議、全項目が採択となりました。署名活動にご協力くださいました全国の皆様、本当にありがとうございました。心より御礼を申し上げます。

請願書・陳情書の内容、詳しい審議結果はこちらでご覧いただけます。

【測定会報告】2011年12月10日都立城北公園でのガイガー測定会の詳細をUPしました。

原発事故に伴う放射能汚染から子どもたちを守ろうと、 
板橋区内外の大人たちが声をあげ、活動がはじまりました。 


板橋区子どもを被ばくから守る会(mixi登録が必要)

http://mixi.jp/view_community.pl?id=5663925 

板橋区子どもを被ばくから守る会(会の概要はこちら)は、

mixi上のコミュニティを主な情報交換の場としています。

 

行政や、園・学校の対応は?家庭での被ばく対策は?

食材の調達はどうしている?個人依頼の放射能検査の結果など

参加者同士の情報交換・意見交換が行われ、ミーティングの声かけ等もしています。

 

現在、コミュニティへ参加するには、『mixi登録+コミュニティへの承認申請+自己紹介トピックへの簡単な自己紹介』が必須となっております。お手数をおかけしますが、参加者みなさんの個人情報に配慮し、また、よりオープンで公正な場にしていくためのルールですので、ご協力をお願いいたします。

区内区外問わず、子育て中の方、そうでない方ももちろん歓迎です。  ぜひご参加ください。(2011年8月現在、参加者約200名)

このサイトを共有する